人間ドッグの胃カメラ

年末から続いていた会計事務所の繁忙期もようやく終わり、痛めつけた身体をチェックしてもらおうと、人間ドックに行ってきました。

コロナ禍もあったので、約3年ぶりの人間ドック。

とにかく悪くなっていないことだけを祈りながら向かいました。

私が毎回苦労するのが胃カメラ。

鼻から入れるタイプなのですが、私の鼻の中は普通の人より狭いらしく、例年は激痛に耐えながらなんとかクリアしていました。

しかし今年は特に調子が悪く、何度入れようとしても激痛に耐えきれず、口から入れるタイプに切り替えてもらいました。

口からカメラを入れるのは初めてで、『ああ~これで激痛から解放される』と思ったのも束の間。喉を通る際の強烈な吐き気ですぐに断念。これなら鼻の激痛の方がナンボかマシでした。

大の大人が「もう無理…」と泣きながら懇願する始末。

ものすごく看護師さんに謝られましたが、こちらこそ我慢できなくてすいませんと謝るしかありませんでした。

来年からどうしようか。。。つらくない胃カメラ検査が受けられる病院があれば教えてください。

それ以外は特に異常がなかったのが唯一の救いでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。