☆スタッフTブログ☆風の時代

最近インスタグラムを見ていると、「#風の時代」という言葉を見つけました。

全くの初見だったので気になって調べてみました。

頑張って調べてみたものの、スピリチュアルにも占いにも疎い私には、まぁ結局何が起こっているのかは全然分かりませんでした。

ただ、どうも最近よく目にする「風の時代」とは西洋占星術の言葉らしく、昨年2020年12月22日から240年ぶりに「地の時代」から「風の時代」に入ったことにより話題のワードとなっているようです。

ほうほう、240年ぶりといわれると、何かよく分からないけど私の人生で「地」と「風」どっちも体験できてラッキーじゃん、そして残りの人生はその「風」とやらを生きていくのか、とちょっと気になったのでさらに調べてみました。

「地の時代」が始まったのは18世紀後半。産業革命に始まり、その後日本では高度経済成長期に代表される「常識的」、「安定」「物質的な豊かさの所有」に価値を置かれていた時代のようです。

それに対し今からの「風の時代」のキーワードは「知識的な価値のシェア」「移動」「ボーダーレス」「フレキシブル」ということが挙げられていました。

さすが風。とどまらない、抱え込まない時代の様です。

占いなので(されど占いなのですが)後付けと思われる方もいると思いますが、

個人的は確かに、数年前から「断捨離」「ミニマリスト」「テレワーク」等がうたわれるようになっていた中、今回の新型コロナの影響で、さらに半ば強制的に価値観の変容をさらにプッシュされたような昨年だったなと感じています。

新型コロナは変異種も発生し、まだまだアフターコロナの時代は見えませんが、

アフターコロナを迎えた時には、今までより多様な価値観がある新しい時代を生きていくことになるのでしょう。今までより自由な気持ちで生きられるのかな、とその時代が来ることを心待ちにしながら、この我慢の時期を乗り越えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です