令和元年路線価が公表されました!

相続税の土地の財産評価などに使われる『路線価』の令和元年分が公表されました。

今年は11年ぶりに下げ止まりと言われており、神戸や姫路では25%上昇したところもあるようです。

兵庫県内で最も高いのは神戸三宮のセンター街で490万円です。

ちなみに小野市で最も高いデータはどこにも載っていませんでしたが、私がざっと調べてみたところ、市の中心地の某道路で63,000円のようです。

神戸と小野でここまでの差があるのですね。

来年市役所の新庁舎が完成すれば路線価にも影響されるのか興味があるところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です